自分が求めるものが先

快適さを優先するかコストを優先するか

黄ばんだ歯を白くできるのがホワイトニングです。ホワイトニングには歯科医院でするオフィスホワイトニングと、自己管理で行うホームホワイトニングがあります。快適さを求めるならオフィスホワイトニングがお勧めです。歯科医院に行くだけで、プロが綺麗に歯を漂白してくれます。自分で行うと薬剤やトレーを用意したり、終わったあとには後片付けをしたりといった作業が必要になります。しかし、歯科医院ならそれらすべてをスタッフがしてくれます。 コスト重視ならホームホワイトニングに軍配が上がります。ホームホワイトニングはすべて自分で準備して自分で薬剤を使って漂白をする必要があります。面倒ですが、歯科医院でするよりも安くなります。

ホワイトニングの費用を知る

これからホワイトニングをしようとしている人は、どのくらいの費用がかかるのか気になるところだと思います。基本的に審美治療にあたるため、医療機関でも健康保険適用外の治療になるので高くなる傾向があります。そして治療費はクリニックによってかなり違いがあります。 歯科医院で行う場合は、6万円〜10万円ほどが相場的な費用です。これに対して自分で行う場合は、マウストレーの制作費とジェル代などで5万円くらいが相場になっています。ジェルはなくなったら歯科医院で2千円程度で購入できます。 自分でホームホワイトニングをするほうが、安いうえにじっくりと時間をかけて歯の内部まで漂白できるため、効果が長続きしやすいと言われています。