インプラント

インプラントを利用するには

インプラント治療は歯科治療における義歯の一種です。失った歯の前後の歯に取り付けるタイプの義歯は、安定感に欠けたり、ほかの歯へ負担がかかるといったデメリットがあります。インプラント治療では、顎骨に金属を埋め込むため、しっかりと噛みしめることができますし、ほかの歯への負担もありません。見た目が健康な歯と変わらないことも魅力のひとつです。 このインプラント治療は、近年急速に普及しており、手術を可能とする歯科医院も増えています。お住いの地域でも複数の歯科医院がインプラント治療を行っていることでしょう。ただし中には症例数の少ない医師もいるため、安心して治療を受けるには歯科医院の情報や医師の経歴に関する情報収集も重要です。また、肝心の費用についてですが、自由信用となるため高額で、35〜45万円が相場となっています。口腔内や骨の状態によっては相場より多く費用がかかることもあります。

低価格で治療を行うクリニックも

インプラント治療はあくまでも義歯の一種です。ほかにも入れ歯やブリッジといった選択肢があるため、今後も健康保険が適用される見込みは少ないといわれています。その一方で、近年技術の普及とともに、比較的低価格でインプラント治療・手術を行う歯科医院は増加傾向であるのも事実です。そのため、保険診療には及ばずとも、場合によっては安く治療を受けることも可能です。 治療を受けるうえで、確かに費用面は重要です。手術を受ける前に、どの程度の費用がかかるのか事前に確認しておく必要があります。しかし、価格では医師の技術ははかれません。安くて腕のいい医師もいれば、高額の治療費を支払っても納得いかないということもあります。肝心なのはその医師の技術や治療方針が信頼できるかどうかです。歯科医院を選ぶ際は、総合的に判断することが重要です。